26坪の敷地に建てた「屋上+ロフトのある家。」

26坪の敷地に建てた「屋上+ロフトのある家。」

縦空間の活用で開放的な住空間を実現
屋上とスキップフロアのある家

POINT 1

縦空間を有効活用した
開放的な住空間

阪神間では狭小間口の土地が多い中でも縦空間を有効利用し開放的な住空間に仕上がったO様邸。ダイニングとリビングを「スキップフロア」でゾーニングし、暮らしの中でスペースの使い分けを明確にしている。

POINT 2

スキップフロア

人が集まった時に「スキップフロア」をベンチとして使い、人がリビングを囲むように広く使うことができる。シアタールームのベンチシートの用途にもなっている。

POINT 3

屋上プライベートガーデン

2階リビングから屋上に上がると開放的なプライベートガーデンが存在する。この屋上で六甲の山を望みながら夜は晩酌をしたり、友人とBBQを楽しまれるなど、屋上が生活の一部になっている。

POINT 5

こだわりポイント5

DATA詳細情報

物件名 26坪の敷地に建てた「屋上+ロフトのある家。」
建設地 神戸市
敷地面積 84.09㎡
延床面積 99.36㎡
1階面積 46.37㎡
2階面積 50.51㎡
構造 構造のテキスト
竣工年月 2018年1月
価格 2000万円

GALLERYギャラリー

EVENT
イベント情報

2018年12月20日

絵本シアター 12/20(木)

2019年2月28日

お母さんのための教育セミナー 2/28(木)

MENU

PAGE
TOP