狭小地に建てた延べ面積17.5坪の可愛い木の家

狭小地に工夫を凝らし家族4人が仲良く暮らす家をつくりました。

縦の空間を活用したロフトや、そのトップライトから差し込む光を1階まで届かせるようにホールに格子床を組みました。

桐で作った寝室はやわらかな雰囲気で空気まで澄んでいます。


リビングルーム

壁の角を取り丸くすることで、狭小住宅にありがちな圧迫感を取り除きました。 建具の色を濃い目にし、こちらもメリハリの利いた空間となりました。

狭小住宅ならではの空間の利用

くつろぎの場所は広々と確保し、更に縦空間を有効活用することで、客間兼秘密基地のような和室も完成しました。

EVENT
イベント情報

2018年7月28日

7/28(土)土地探し勉強会を実施します【予約制】

2018年8月25日

8/25(土)土地探し勉強会を実施します【予約制】

2018年7月19日

絵本シアター 7/19(木)

MENU

PAGE
TOP