冷暖房負荷を減らすパッシブデザインの木の家

南面の窓を大きくとり、冬場の日射を確保し、夏場は軒とバルコニーで直射日光が室内に入らないよう太陽光を素直に活用したパッシブデザインの家。

南面は断熱ガラスとし、冬場に差し込んだ太陽の熱エネルギーを逃がさないよう設計しました。


外観

大きな窓を取り入れ、パッシブデザインを最大限に生かしたお家です。 昼間のカッコ良さもさることながら、明かりが漏れる夜には更にカッコよくなります。

リビングルーム

リビングに備えられた階段はデザイン性の高いアイアンを採用。 無駄の無いシンプルさで、遊び心のある空間をスタイリッシュなものへと引き締めています。

くつろぎの空間

リビング横には少しだけ床の高さを上げた和室を設けました。 床を上げた分は全て収納にすることで、大容量の収納を便利な場所に設けることができました。 2階の廊下の壁は一面黒板に。お子さんが作られた作品を飾るだけでなく、家族間のちょっとしたメッセージにも有効活用されています。

EVENT
イベント情報

2018年7月28日

7/28(土)土地探し勉強会を実施します【予約制】

2018年8月25日

8/25(土)土地探し勉強会を実施します【予約制】

2018年7月19日

絵本シアター 7/19(木)

MENU

PAGE
TOP