兵庫・神戸・西宮で注文住宅一戸建てなら自然素材のベルハウス



「木の家」狭小住宅プロジェクト


ベルハウスでは、これまで大阪・神戸・西宮を中心に、
様々な「木の家」の狭小住宅を手がけてきました。
小さな土地でも広く暮らせる設計、変形土地の生かした設計、
安くても設計で良い土地にする方法など、
さまざまな工夫を施すことで快適に暮らせる狭小住宅が完成します。


<失敗の無い狭小住宅を建てるために大切な3つのPoint>

Point1:適切な土地探し


Point2:無駄の無い設計


Point3:全空間を有効活用できる技術


設計士と宅地建物取引主任者が土地探しからアドバイス

阪神間は全国的にもとても人気のエリアのため、売りに出される土地が少なく、あってもとても高い現状があります。
そんな阪神間で家を建てると、どうしても暮らしづらい狭小住宅になりがちです。
土地が少なく人気の阪神間だからこそ、狭小住宅を建てる為に大事なことは、建てたい家に合った土地探しです。
でも土地探しってわからないことが多いですよね。

どんな質問でも、土地探しの不安に設計士と土地のプロ宅地建物取引主任者が直接ご相談にのります。
どちらも当社のスタッフなので、土地の売買による利害が一切発生せず、お客様に合った土地だけを探すことが可能です。

安い土地でも設計の工夫で良い土地にすることができますし、狭小地だからこそ限られた空間を活かすプランが必要です。
この土地ならどんなプランができるのか?設計士が無料でプランを作成し、土地選びのポイントをお伝えします。


設計の工夫でカッコよく、広い家が建てられる

狭小地住宅って、狭くて住みにくそう。
三階建ての良くあるカッコよくない家になりそう。
そんなイメージはありませんか?

ベルハウスでは、設計士が直接土地探しからお客様のご要望をお聞きして設計プランを作ります。
特に、狭小住宅だからこそ、縦空間を有効に使う設計や、収納の工夫など、狭小住宅でも住みやすく、お洒落な家をご提案することが可能です。

勿論、ベルハウスの狭小住宅は、自然素材を使った「木の家」です。
だからこそ自然素材に精通した設計士と直接話をして相談することが重要だと私たちは考えております。

狭小住宅でも諦めない

生活スペースを確保するだけで精一杯の狭小住宅が多いのが現状ですが、ベルハウスの狭小住宅は違います。
土地の形を最大限に生かし、空間の無駄を省くことで収納はもちろん、庭を持つことも諦めません。
一戸建ての魅力の一つは子供がのびのび走り回れ、思いっきり遊べることだと考えます。
夏は庭でプール遊びやバーベキュー、地元の花火大会の日にはお友達を呼んでパーティだって開催可能。
そんな庭を狭小住宅にもご提案できる技術がベルハウスにはあります。


page
top


イベント情報