兵庫・神戸・西宮で注文住宅一戸建てなら自然素材のベルハウス



箕面森町の土地の造成

最適な土地の造成プランを考案するのも設計士の仕事です!

今回は箕面森町に注文住宅を建てられるHさんの土地の造成に関するお話しです。

 

この土地は、東西が道路にはさまれており、1.5m程の高低差のある土地となっています。

 

通常、コンクリートにて擁壁を作り高低差の解消を考えますが、この場合だと費用がかなりかさんでしまいます。

また、合わせて土の搬出にかかる費用も更にかかってきてしまいます。

 

その為、今回は出来る限り費用を抑えるために工夫をこらしました。

土地の持っているポテンシャルを引き出す計画としています。

 

車の停め方や玄関までのアプローチを検討し、掘り出した土を敷地内に戻すなどして、擁壁が不必要になる計画としました。

 

お客様と現地にて外壁の色の確認、また外構のイメージをすり合わせました。

 

一緒に近隣の方々へのあいさつもさせて頂き、着工への準備が無事整いました。

同じ土地でも、造成の計画・方法によって、費用が大きく変わってきます。

 

しっかりと土地の特徴を設計士が把握することにより、コストを抑え最適に家を建てるプランを計画することができます。

 

家作りは「土地を探すこと」から始まります。

 

その土地探しについて是非知っておいて欲しいことは沢山ありますので、

ご興味ある方はぜひ「土地探しセミナー・相談会」へご参加下さい。



page
top


イベント情報


2017年10月22日、10月21日
【予約制】完成見学会 尼崎市塚口 10/21(土)~10/22(日)

2017年10月22日
【土地探し勉強会 10/22(日)】市場に出回らない土地探しのコツ教えます!

2017年10月19日
絵本シアター 10/19(木)