BLOG
■ベルハウスの大規模リフォーム(スケルトンリフォーム)■

 

 

こんにちは、施工管理担当Iです。

 

先日、リセット住宅(大規模リフォーム)の引き渡し前の現場の確認に行っておりました。 (^^)

 

ベルハウスでは、新築住宅のお客様が多いですが、大規模リフォームの工事も取り扱っております。

 

ベルハウスは元々リフォーム事業から始まった会社ですので、以前は小・中規模、店舗工事なども行っておりましたが、
現在は、戸建てをスケルトン状態(骨組み)まで解体するような木造住宅の大規模リフォームのみ取り扱っております。

 

 

リフォームの通常、築年数の古い木造住宅の「見た目だけキレイ」にする工事では、当然ですが断熱や耐震や耐久性は、数十年前の性能のままです。

 

ベルハウスで行う「リセット住宅(大規模リフォーム)」は、家全体を骨組みの状態(スケルトン)に戻してから、耐震や断熱・気密を現在の新築レベルにまでグレードアップする大規模リフォームです。

 

 

リセット住宅のコンセプトは・・

 

●健康素材にリセットする。(無垢の材料などの健康素材)
●断熱性能をリセットする。(最新の省エネ性能)
●家の強度をリセットする。(構造部の耐震補強)
●家の耐久性をリセットする。(湿気・白アリなど劣化部をやり替え)

 

と、このような意味があります。

 

 

また、新築への「建替え」と「リセット住宅」との違いは・・

 

【リセット住宅】

1 基礎や屋根はそのままなので新築を建替えるよりローコスト(新築の7~8割が目安)
2 新築とは違い、税金・諸費用・経費が小額。
3 既存の家のままなので、リフォーム後のイメージがしやすくプランニングが分かりやすい。
4 取り壊さないので、間取りが変わっても家の雰囲気や想い出を残せる。
5 セットバックなどの行政の規定にかからず家が小さくならず、配管なども使えるものは利用できる。

 

 

【新築】

1 地盤の改良等、地盤からの地震対策が可能
2 理想の間取り作成がイチから作れる。
3 リフォームにおこりやすい、解体後の追加費用が発生する事がない

 

 

ざっと言えば、それぞれこのような特徴があります。

現在お住まいの状態や家への思い入れなども考慮すると、リセット住宅(大規模住宅)という選択も良いかと思います。

 

 

 

 

 

ちなみに、下の写真は築40年のお家のリセット住宅です。

 

 

 

家の面影を残したまま、耐震・断熱・遮熱・気密をリセットしています!(^^)

 

 

 

こちらは別宅ですが、竣工したリセット住宅です!

リセット住宅では、残す部分は基礎と屋根と骨組みです。
柱や梁は壁内に隠れる部分が多いので、リフォーム後は新築とほとんど遜色はありません。

天井からどどーん、と見えている梁は、以前に壁だった部分を撤去して補強をした所です。

 

 

 

 

「リセット住宅 夢ハウス カタログ」の画像検索結果

近年、大規模リフォームは全国で急増してきていますが、実は新築よりも技術的な内容が難しく、特に構造の耐震面については高度な知識と技術が必要となります。(街のリフォームショップが戸建てのスケルトン工事が苦手なのはその為です)

 

 

 

ベルハウスが大規模リフォームをご提案できるのは、お客様を満足させられる絶対的自信があるからです!!
耐震面においては「耐震ビフォーアフター」のようなプレゼン(シュミレーション)も行っております。

 

今回は触りの部分だけのお話しでしたので、次回はより詳細なお話が出来ればと思います。

 

 

興味がある方やリフォームを検討中の方、

是非一度お話だけでも聞いてみてください!

実際の施工現場のビフォーアフター写真など、リフォームのプロが納得いくまでご説明いたします(^0^)

 

それでは長くなりましたが次回のリセット住宅編第2弾で….

 

                                    施工管理I

2019年10月11日

EVENT
イベント情報

2019年11月23日

11/23(土) 土地探し勉強会を実施します【予約制】

2019年11月21日

絵本シアター 11/21(木)

2020年2月27日

お母さんのための教育セミナー 2/27(木)

MENU

PAGE
TOP